fc2ブログ

鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

2009*04*02 Thu
10:41

土佐ジロー

鮎澤さんという
変態作曲家がいる

もちろん「変態」とは
私にとって最大級のほめ言葉である


ここ数年
たびたび一緒に仕事をさせて頂いているのだが

一昨年の秋
森口博子さんの新曲を作ってらして
驚いた


何に驚いたかというと

「変態ぢゃない曲も素敵に作曲されるのね!!」

という点においてである



それくらい
鮎澤さんの楽曲は
濃い



愛知県のよさこいチーム、「天つ篝」(→あまつかがり と読む。素敵♪)さんの依頼でレコーディングした曲が

とにかく神がかっていた


さけび
うなり
悲鳴


こういったものが随所にちりばめられているのである


もちろんやるのは私
ほんとに楽しい!!


その神がかり曲、「起鳴(きなり)」が
新橋のよさこい居酒屋「土佐ジロー」さんで流れることになりました


わ~~~い
ばんざ~~~~い



よさこい気分満開の臨場感あふれる
とってもとっても素敵なお店です



お酒の増えるこの季節

せっかくですからこんなお店で
わいわいやると楽しいと思いますよ~~♪♪♪


ただし


お酒にお供するのは変態曲ですが。


土佐ジロー

http://r.gnavi.co.jp/g600166/





*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索