鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2016*01*10 Sun
19:27

19年ぶりのTMA

大学時代所属していたサークルでミュー

ジカルにはまり、卒業後上京し、

東京ミュージカルアカデミー(TMA)とい

う専門学校で2年間を過ごしました。

(残念ながら、今はもうなくなってしま

ったのですが。)

昨日、なんと19年ぶりに、その新年会&

同窓会がありました。


当時は文字通り必死な日々。

今考えると笑っちゃうような、

それこそぱんっぱんな。


来る日も来る日もあんなに不器用に

喜怒哀楽を行き来した時間も

そうないなあと。


それぞれが、それぞれの道で

ていねいに重ねた19年間は、

とても心地よくてあったかいものを醸し

ていて

最高に楽しい時間でした。



自分があのとき

必死で目指していたもの。

そしていまの自分が想うもの。


ちょうどひとめぐりして

戻ってきたように思うのです。


新年早々

大切な仲間と満ちた時間に

心から感謝です。


2016年、進みます!








*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。