鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2012*09*03 Mon
00:22

国分寺で

歌ってまいりました。

ギターの高木潤一さんとのデュオです。

今回呼んでくださった馬部祐三さんは、

小・中学校で潤さんと同級生だったそうで、

「高木くんは小学校2年のときの文集に『ギタリストになる』って書いてたんだよ」

との伝説を伺いました。


すごいですね、潤さん。

初志貫徹!!!

うちの父の口癖でもありました。



最後は馬部さんにウッドベースで入っていただきまして、

にぎやかに幕を閉じました。

国分寺はジャズの街、というほど、音楽、とくにジャズに力を入れているそうで、

町ぜんたいに音楽を楽しむ土壌ができあがっているかんじがして、

それって、なんというか、とてもとてもゆたかなことだなあと思いました。


そんななか

まったくジャズではないわたくしでしたが、

あたたかく受け入れて頂きまして、ありがとうございました。

とっても楽しかったです♪♪


前からいってみたかった 「カフェ・スロー」

ここにあったのかあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

というぐらい近くを横目で見ながら、今回は行けずに帰りましたが、

近々、行かねば。


さて、次だあ!








*
○2012/09/09○
倫依さん、こんばんは。
9月7日に倫依さんのHPのお問い合わせのメアドに、9月1日(土)の倫依さんのライブ写真を送ったのですが届いてますでしょうか?
[ 編集 ]
○2012/09/20○
さまざまお手数おかけいたしまして、すみませんでした!
写真もたくさん届きました。
こんなふうだったのだなあと、うれしくなりました♪
ほんとうにありがとうございます。
またお目にかかれますのを楽しみにしております☆
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。