fc2ブログ

鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

2010*11*20 Sat
00:05

おもうようにやっていいのだ。

そう 思ったのだ。


やりたいことは
どうしてもやりたい


守りたいものは
どうしたって守りたい



そのふたつが
うまくリンクしないことも多々あるけれども


それどころか


相反しているタイミングやらケースやらも
多々 多々
あるけれども



自分のなかで
思いきりポジティブに
折り合いつけられる地点があることを


ごく最近
発見した



ひとから見れば
矛盾でも


うむ
自分のなかでは
矛盾していない



うむ うむ

よいではないか



逆風を怖れず
進むのだ 自分



そこに
とてつもなく開放的で
明るい空間がある予感だよ



ゆくぞ

ほがらかにね


*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索