鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2014*11*10 Mon
00:46

音楽は楽しい。@仙台みちのくYOSAKOI

11/12、13、仙台みちのくYOSAKOIに行ってきました。

名古屋のチーム、天つ篝さんに呼んで頂き、今年で2度目になります。

今回は新曲「Resonance」.

レコーディングとはまた違い、わたしは生だとどうしても即興性が強くなるのですが、

チームのみなさん徐々にそれに慣れてきて下さり、1回1回が新鮮で一緒に創りあげている実感のある

ものすごく刺激的で一体感のある演舞だった気がします。

開場を移動中も、踊り子のみなさんと、今度はこうやってみよう、とか

たくさん意見を交わせたのも、すごく楽しかったです!

やはりこれが醍醐味。


天つ篝演舞


そして今回は、もうひとつ、大切な出会いを刻ませて頂きました。

東日本大震災直前にレコーディングをさせて頂いた、宮城のチーム「おどっちゃ矢→もっと」さん。

お会いするのは今回が初めてでした。

震災を経た、思い入れのある曲だと、ずっとこの曲で踊ってくださっているそうです。

作曲は天つ篝と同じく鮎澤さん。

どこまでもまっすぐ伸びてゆく、空と風を感じながら歌わせて頂いた曲。

演舞を拝見しながら、みなさんの姿にさまざまな思いがあふれ、思わず涙してしまいました。

音楽はすごい。

やっぱりすごいです。

音楽や踊りには、理屈じゃなしに、もう、ひとを「生」に向かわせる力があると思う。

その一端を担わせて頂いていることに、誇りと感謝の思いを絶対に忘れないで

精進していきます。

ありがとうございました。

おどっちゃ矢→もっと演舞
スポンサーサイト
*

2014*11*09 Sun
00:05

11/16(日)東大和にてライブです

さむくなってきましたね。
うちのストーブは、昔なつかしポット式というやつで。

上でお湯をわかしたり、おでんを煮たり、大活躍。
そのなかでもいちばん楽しい使い道は、やきいも。
ほっくり とろとろ
最高においしい匂いが部屋にたちこめます。

ああ。
冬がきたのね。


そしてこの時期恒例となりました。
東大和でのライブ。
今年もやります。

音楽は楽しい。
いま、ものすごくものすごくそう思っていて。

そう思うに至った、怒涛の2014秋のお話はまた次回させて頂くとして。

そんな楽しさをお伝えできたらなあっていうライブです。

フラメンコも弾く心から尊敬する素晴らしいギタリスト、高木さんと、うつくしいからだで異世界を紡ぎだす、曽田くん。
ものすごくわくわくします。


みんなみんな
みんなできてね
おとなもこどもも
みんなできてね


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
~あんなうた♪こんなうた♪~

■とき:11月16日(日)
14時開場/14時開演

■ところ:東大和 カフェバーCoo
(西武新宿線東大和市駅より徒歩5分)
→http://www.cafebar-coo.com/

■MC:\2000(1dr付)

(*小学生以下無料、中・高校生は\1000です。ぜひご家族でどうぞ♪)


■出演■

石田倫依(vo)
高木潤一(g)
曽田明宏(舞踏) *
プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。