鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2012*03*04 Sun
23:27

楽しきかな。

今日はゆっかりんさん宅で行われた、高木潤一さんサロンライヴにお邪魔して参りました。


潤さんはすんばらしいギタリストです。フラメンコギターを主軸におきつつ、とにかくなんでも素晴らしいもので、なんだかもう、大変に敬愛しております。


今日は絵本の読み聞かせとギターのコラボもあったのですが、これがまた素敵で。
絵本て不思議ですね。ことばの数が少ない分、イメージがふくらんで、一瞬でふわっとその世界へ行けてしまう。

ことばを尽くした文章も大好きなんですが、その正反対の絵本という表現、しばらくは自分のテーマになりそうです。


今回3曲歌わせて頂いたのですが、いまはとにかく音楽が 楽しくてしかたがない。
なんでしょ。
いい意味で飢えてるんでしょね。


いらしていたお客さまがこれまたみなさんとっても魅力的で、ライヴが終わってからも、潤さんギターにのり、みんなで懐メロ大合唱という、至福の時を過ごして参りました。
た、た、たのしかったよ~~~~~!!

おいしいお料理とおいしい日本酒,ゆっかりんさん、ほんとうにありがとうございました☆


音楽 ばんざい!!!

スポンサーサイト
*
プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。