鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*10*27 Thu
01:10

おひさしぶりでございます。

[#IMAGE|S40#]


すっかりごぶさたしてしまいました。

みなさま

いかがお過ごしでいらっしゃいますか。


季節は廻り

ふと見上げる夕暮れは

燃える血のようなひかりかたをしていて


ああ

冬へ向かうのだな、と

そんなときは

なぜか ちくりと 

胸が疼いたりします。



このしばらくのあいだ

なにをしていたかと申しますと


ひととの結びつきを

紡いでおりました。


甚だアナログな

しかし

大変にいとおしくてありがたい

そんな一瞬一瞬を。




基本、

引っ込み思案な自分を

否定するのではなく

でももう一歩ふみこんだところへ旅する生命力を

いろんなことやひとから戴いて。




不器用な自分なりに

それはそれでいいなあと素直に思えて

その途中ひょえーーーーーー

ということはあっても

それも含め

とても満ちた時間を過ごしております。




こうして


甚だ不器用で 不格好ではありますが

なんだか 

いとおしくてならない自分の人生は

なんだか

進んでいくみたいなのです

なんだか 

こんなに どたばたと

しかし

こんなに高らかに。



みなさまの日々は

どんなふうに紡がれていらっしゃいますか?


おひとりおひとりにお会いしてお話ききたいほどに

みなさまのことがいとおしく感じられてなりません。



なかなかそれが叶いませんで悔しいですが

どうか

お体、こころ、すべてすべてをご自愛くださいませ。

そして次にお会いしましたときに

おなかがよじれるほどに笑いながら

きっと盛り沢山のお話をきかせてください。




みなさまの日々が

素晴らしきものでありますよう。


秋の終わりに


心から。








































スポンサーサイト
*
プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。