fc2ブログ

鹿とオルガン、日々ノリエ

ヴォーカリスト石田倫依がつむぐ、愛おしき日々のかけら。

2012*03*04 Sun
23:27

楽しきかな。

今日はゆっかりんさん宅で行われた、高木潤一さんサロンライヴにお邪魔して参りました。


潤さんはすんばらしいギタリストです。フラメンコギターを主軸におきつつ、とにかくなんでも素晴らしいもので、なんだかもう、大変に敬愛しております。


今日は絵本の読み聞かせとギターのコラボもあったのですが、これがまた素敵で。
絵本て不思議ですね。ことばの数が少ない分、イメージがふくらんで、一瞬でふわっとその世界へ行けてしまう。

ことばを尽くした文章も大好きなんですが、その正反対の絵本という表現、しばらくは自分のテーマになりそうです。


今回3曲歌わせて頂いたのですが、いまはとにかく音楽が 楽しくてしかたがない。
なんでしょ。
いい意味で飢えてるんでしょね。


いらしていたお客さまがこれまたみなさんとっても魅力的で、ライヴが終わってからも、潤さんギターにのり、みんなで懐メロ大合唱という、至福の時を過ごして参りました。
た、た、たのしかったよ~~~~~!!

おいしいお料理とおいしい日本酒,ゆっかりんさん、ほんとうにありがとうございました☆


音楽 ばんざい!!!

*

2012*02*22 Wed
18:13

黒船がキタ

日付を見てびっくりした。
年を越してしまった。

すみません。
みなさま、お久しぶりでございます。

遅すぎるにもほどがあるわい、というお叱りを甘んじてお受けいたしまする。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


そんなわけで

なんだか急に春めいてきたこのうららかな今日、
うちにテレビが来ました。

はい。
テレビ、なかったんです。

地デジ化デスカ?
もちろんしてませんでした♪


娘ちゃんが生まれてからインターネットと新聞で暮らしてきていたので
特に不便は感じてはいなかったのですが、


地震速報が見られる。


これは大変うれしいことです。


ちなみに3歳の娘ちゃんは、口を開けて見てました。笑

やっぱりしばらくはニュースだけにしよう。



年末年始
大好きな先輩、素晴らしいジャズボーカリストの田山ひろみさんのライブにお邪魔させて頂いたりしてるうちに、
すごく素敵な出会いが重なりつつあります。


ひろみさんを含め、みなさんそれぞれの世界に、真摯にしかも赤子のように遊び心いっぱいに向かい合ってらして、帰り道はいつも、自分のからだがはちきれてしまうんじゃないかと思うくらいの想いを抱えて 、鼻歌ふんふん、完全に不審者です。


いい音楽は子どもにだってわかる、との信念のもと、
YouTubeで、小川美潮さんの大好きな歌を観て聴いているうち、娘ちゃんもしっかり歌えるようになり、

「やすいさ~けのかおりがぁ~ゆう~やみに~とけぇ~だすぅこ~ろぉ~」


とか、


金麦2本買ったいなげやのレジで歌うのだけは
ほんとにやめてほしい。


そんな
日々を送っております。

あ、
今日髪を切りました。

「シンデレラみたいにしてくださいってちゃんと言える?」

と 送り出されたけれど

すまぬ、娘よ
勇気のない不甲斐ないママを許しておくれ




*

2011*07*10 Sun
00:30

願いごと

幼稚園から持ち帰った
七夕かざり


先生がひとりひとり
聞きとって書いてくれたらしき短冊には
こうありました


「おおきくなったら
しょうぼうしゃになりたい」







叶うといいね

*

2011*05*12 Thu
11:26

To:バラシン様

バラシン様
初めまして。


先日は、mixiからご連絡をいただきまして、大変にありがとうございました。


せっかくご連絡をいただきましたのに、すぐにお返事を差し上げることができませんで、ほんとうに申し訳ありません。


メッセージを、と思いさきほど拝見しましたところ、mixiを退会されていらっしゃるようでしたので、もしもよろしければ、ぜひいまいちど、ご連絡をおとりできないかと思いまして、このようなかたちでメッセージさせていただきました。


もしこちらをご覧になりましたら、ぜひ、nonchipi55@s5.dion.ne.jpまでご連絡をいただけましたら大変にうれしいです。


お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
ご連絡、心よりお待ちしております。


石田 倫依

*

2011*03*20 Sun
00:19

負けないために。

見ると不安と憤りを煽られずにはいられない政府首脳陣の会見。
しっかりせいっ!

ネット上含め
玉石混合、さまざまな情報がありますが

ひとつだけ間違いないのは


いかなる局面においても
最終判断を下すのは 自分自身であるということ


だから

やはりしっかりと嗅覚はじめあらゆる五感をを研ぎ澄まして まいりましょうぞ。


自分自身が100%理解はできていないとしても
専門知識のない一般人が現在感じている恐怖や不安をしっかりと受けとめた誠実な論調で
複数の方々の目線でチェックが なされ
あくまで中道を保つことを心がけているという点から



信頼に値するのではないかと思う記事がありました。


「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために
http://n.m.livedoor.com/f/m/5427365?guid=ON




さあ
負けないぞ

*
プロフィール

石田倫依

Author:石田倫依
歌をうたっています。ライブやレコーディング、時々芝居やパフォーマンスを。
コーヒーと読書をこよなく愛しつつ、日々世界を迷走探検中。
褒め言葉は「変態」。よろしうに。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索